ビタミンCの目安量

梅雨の時期が明け、これからどんどんと気温が上昇していきます。夏には花火大会やお祭り、バーベキューなど、アウトドアな楽しいイベントが盛りだくさんですが、一方で気になるのが「紫外線」ではないでしょうか。紫外線によるダメージを受ければ、シミはできるし日焼けはするし散々ですよね。美肌を維持したい女性ならば、何としてでも防ぎたいものでしょう。
日焼け止めクリームや日傘など、紫外線対策グッズは数多く売り出されています。いくつものグッズを併せて使用している方が多いと思いますが、それでも日焼けしてしまう時ってありますよね。
万が一焼けた時は、早急な対処が必要です。もちろん外側からのアプローチも大切ですが、それよりももっと大切なのが「栄養素」。肌の再生に役立つ栄養素をたっぷりと摂取すれば、驚くほど早く日焼けが治っていきます。
おすすめの栄養素はたくさんありますが、中でも効果的なのが「ビタミンC」です。メラニンの生成を抑えてくれる働きがあるため、シミを防いで白い肌を保ってくれます。
ビタミンCの目安量としては、1日「1000mg」以上が理想的。かなりの量なので、食品からだけでなく、サプリメントから摂取すると良いでしょう。
また、水溶性ビタミンで、すぐに体外へ排出されてしまうのも難点。ビタミンCの効果を持続させるために、少ない量をこまめに摂取するように心がけてください。
もし日焼けしてしまっても焦らず、ビタミンCを取って賢く対処しましょう。開院祝いのフラワーギフト

巾着

「おじいちゃんおばあちゃんは孫からもらったものなら何でも嬉しいみたいだけど、やっぱりプレゼント選びは迷ってしまう…」
「毎年デパートに売られている贈り物ばかりだから、たまには定番から外れた物をプレゼントしてあげたい…」などなど、敬老の日で頭を悩ませている方はとても多いのではないでしょうか。

敬老の日は、日頃からお世話になっているおじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちを伝える日です。
プレゼントの内容は二の次ですが、どうせ渡すのなら心から喜んでもらえるものをプレゼントしたいところ。

しかし、バレンタインデーにはチョコレート、母の日にはカーネーションといったように、敬老の日には特定の贈り物が決めていません。
そのため、余計に悩んでしまいますよね。

そこで、今回おすすめするプレゼントが「巾着」です。
ポイントは、市販のものではなく、手作りをした巾着をプレゼントすること。
昔ながらの可愛らしいフォルムで、実用性もバッチリ。
喜んでくれること間違いなしでしょう。

巾着を手作りするのは大変そうに思えますが、実際はとても簡単。
手芸が得意な方ならば、数時間で仕上げることができます。

また、手作りならばデザインも自由自在です。
百円ショップでも花柄や和柄など、豊富なデザインの布が売られているので、子どもと一緒に選んでみるのも楽しいですね。

このように、手作りは贈る相手に似合ったデザインに出来る上、作りながら楽しむことができます。
ぜひ今年の敬老の日は、手作り巾着をプレゼントしてみては?値段が安い豪華なスタンド花